2017年03月31日

4月の演奏予定

(情報は随時更新します)

4月4日(火) 札幌 Live&Cafe Ding Dong
黒田美加(Vo.) 釜鈴徹(B.) 川合草平(Ds.)
Open 18:00/Start 19:00
「Live&Cafe Ding Dong」
Tel : 090-2070-0457
札幌市中央区南5条西2丁目 美松村岡ビル7F

4月5日(水) 札幌 Live&Dining JAMUSICA 
柳真也(B.&Leader) Quintet
蛇池雅人(Sax.) 酒本廣継(Tb.) 舘山健二(Ds.)
Open 19:30/Start 20:00
Charge 2,000円(要1 drink)
「JAMUSICA」
Tel: 011-612-1900
E-mail: info@jamusica.jp

4月6日(木) 札幌 Gershwin
宮田あやこ(Vo.)Duo
@21:50-22:30
「Bar Gershwin」
TEL:011-221-2605
札幌市中央区南3条西3丁目
サンスリービル地下
http://bar-gershwin.com/

4月7日(金) 札幌 Live&Cafe Ding Dong
「Copa Bonitos」
飛澤良一(Gt.&Leader) 児玉しほ(Vo.) 山口ゆかり(Vo.)  本間洋佑(B.) 川合草平(Ds.)
Open 18:00/Start 19:00

4月8日(土) 札幌 jazz spot Jericho
コーラスユニット「Ballast」(板垣浩道、岡真弓、山下亜希) 釜鈴徹(B.) 川田"オコチャ"敏彦(Perc.)
@20:00-(2stage)
1,800円(学生1,300円)
「 jazz spot Jericho」
TEL:011-231-2529
札幌市中央区南3西3サンスリービルBF
http://www.d3.dion.ne.jp/~jericho/
携帯用ライブ情報ページ

4月13日(木) 札幌 Gershwin
宮田あやこ(Vo.)Duo
@21:50-22:30

4月15日(土) 札幌 LOKA
『土曜の午後のセッション』
@15:00-16:30
1500円(要1Drinkオーダー)
「LOKA」
TEL:011-614-5888
札幌市市中央区北1条西28丁目2-18
http://loka.chips.jp
kibanaloka@gmail.com
営業時間:12:00-18:00
不定休(イベントのない日)

4月17日(月) 札幌 Gershwin
『女子力セッション!』
@19:00-21:00

4月18日(火) 札幌 Live&Dining JAMUSICA
奥野義典(Sax.) Quartet
豊田健(B.) 舘山健二(Ds.)
Open 19:30/Start 20:00
Charge 2,000円(要1 drink)

4月20日(木) 札幌 Gershwin
宮田あやこ(Vo.)Duo
@21:50-22:30

4月21日(金) 札幌 BLOCO
「Music Of Brazil With イデノアツシ」
MICA(Vo.) 奥野義典(Sax)小林ノリキ(B.)飛澤良一(Gt.)イデノアツシ(Perc.)
open 19:00 Start 20:00
3,500円+要オーダー
「BLOCO」
TEL:011-213-0995
札幌市中央区南7条西4丁目LC7番館8F

4月24日(月) 札幌 Live&Dining JAMUSICA 
舘山健二(Ds.&Leader) Trio
柳真也(B.) 
Open 19:30/Start 20:00
Charge 2,000円(要1 drink)
「JAMUSICA」
Tel: 011-612-1900
E-mail: info@jamusica.jp
URL:http://www.jamusica.jp

4月25日(水) 札幌 BLOCO
MICA(Vo.) 小林ノリキ(B.) Trio
open 19:30 Start 20:00
2,000円+要オーダー

4月27日(木) 札幌 Gershwin
宮田あやこ(Vo.)Duo
@21:50-22:30


posted by officeyy at 11:21| LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

過去・現在・未来



就職をする長女の引越し先が偶然にも僕が小学校5.6年生の頃に過ごしたアパートの近くだったので、懐かしも手伝ってそのアパートを訪れてみた。

しかし、建物は既に取り壊されて跡形も無くなっていた。

その跡地に立ってみて、思い出の場所が無くなった一抹の寂しさも感じたが、それよりも「自分の思い出」と云う過去と「長女の独り立ち」と云う未来へのバトンタッチが行われた様な気がして、不思議と清々しい気持ちの方が強かった。

もしかしたら、その清々しい気持ちは「今・この時・この瞬間」と云う「現在」を表すものなのかも知れないし、その感情を大切にして行きたいと感じた今日1日だった。

093DABCA-14DA-4DDF-AB56-C2C405062C2E.jpg

posted by officeyy at 23:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする